なんやかんやでマイナスの捉え方

FXメンタル
09 /14 2017
おはようございます~亀三です。

月間トータルの収支の計算をするうえで、『今月は負けたな~』とか『今月こんなに稼いだっけ?』という感情が発生します。亀三もデコボコな収支結果が多いので折れ線グラフにすると急激なレンジ相場のような形になりますw

一言で言うと

レジスタンスラインが±0

つまるところ、年間マイナス状態継続相場ってことですね。今年はこんな感じで流れができています。wwww

ただね、このトレード結果について細かく見ていくと結構面白いこともわかるんです。

例えば、リハビリトレード期間は2000通貨で4万負けた月もあります。逆に20000通貨で4万負けた月があります。この4万の負けの内容は全然違いますよね?もし、2000通貨の4万負けと同じことを20000通貨でやったとしたら、結果は40万負けってことになるんですよね~

これが先日の記事

資金管理という名の盾

で書きました意味なんですね。

今月はランド円で50万買ってみたりして実際のトレードプラスにはなりましたが、ヒヤヒヤもんでしたよwwww

損切幅の設定・利確の幅も大事なんですが、エントリー枚数を考えることも非常に重要なことだと思います。

2,000通貨で4万円負け=2000P(クロス円なら20円)
20,000通貨で4万円負け=200P(クロス円なら2円)

なんか見えてきませんか?それはあなたのトレードスタイルの根底を司ることかもしれませんよ?

ロットって面白いことに、人間の心理で『一度いい思いをしてしまうとそこからなかなか抜け出せない』ということにつながることが多くて、ハイレバでガツンと勝った経験があるとそのイメージを引きずり大負けすることもしばしばです。

大勝ちのイメージは大切ですが、人間自分の感情で動き始めると、幻想や夢を見始めますwww

神頼み

これはたいていの場合大きな含み損を抱えている状態で発生しますよねwww

過去亀三はこの画像を上げたことがありましたっけ?

C7LwGx8V4AAkZoC.jpg

そう・・・何も向きになって相場に買ってやろうと思えば、負けるほど楽しくなくなるのです。でも、負け方ってあるよねwあとから後悔するような負け方www

これが少しでもなくなれば、楽しい気持ちは少しでも増えるんじゃないかな?金額の前に楽しむこと。

たとえば、10,000円損する経験をしたければ、1000通貨でトレードしてみてください。そうそう負けられないはずですよ?ドル円で10円変動って結構すごいことなんだよ?

ランド円を今すぐ1000通貨買ってみましょう~♬10,000円も損できませんよ?!
国がなくなってはじめてゼロ!
詳しくはWEBで・・・www


あなたは損失という概念をどこに置きますか?

ではまた~しーゆー(''ω'')ノ
スポンサーサイト

アウト・セーフ・よよいのよい①

FXメンタル
08 /31 2017
こんにちわ。亀三です。

さて、今日はトレード結果の捉え方について考えてみます。

※ここからは亀三のメンタルに直結するものであり、必ずしも正しい判断や基準ではないということをくれぐれも心してお読みください。

①アウト

TKY200807210034.jpg

ま~いわゆるダメトレードってやつですねwこれはパターンが様々あります。このパターンの豊富さは限りなく出てきますね。

パターン1 ~根拠とルール無用の勢いトレード~

FXをある程度経験すると、テクニカルというものを勉強する方が多いと思います。例えば、トレンドライン・チャネルラインとう、何か基準や目印的なシンボルをチャートに表示します。

『そのラインにタッチしたら』・『下抜けたら』・『反発したら』とか色々考えてチャートを見ますよねw

ところがどっこい~

線にも近くない、触れてもいない、抜けてもいない様々ですが、そんなところで入ると損切設定を重視するあまり、本来の抵抗ポイントが損切ポイントとなり損失を限定するつもりが損失の機会を増幅させます。

文章だと中々説明するのが難しいですねwwwここからはあなたの頭の中でチャートを描いてください。

①ゆらゆらと下がってきました。
②もうそろそろ抵抗ライン(100円と想定します)
③あなたは100.1円でロングを入れました。
④損切設定は10pips
⑤抵抗ラインも10pips下の100円です。

チャートは予想通りに100円に到達。あなたのポジションは損切りされます。そしてそこから切り返し値は戻りました。

もうお分かりですよね?100円で買えていれば損切は99.9になるので含み損もほぼなくホールドできますよね?でも早とちりでルールを無視、根拠を無視したトレードはこんなことを引き起こします。

やらなくてもいいトレードですねwということで

亀三アウト~

unnamed.jpg

ちょっとお気づきの方もいらっしゃると思いますが ( ´・з・)bシーッ!!

ということでテクニカルがそもそも何のためにあって、どのように使うのか?その用法・容量を守って正しくお使いいただかないと、うまく行くはずのものが、ストレスや損失に繋がります。挙句の果てには・・・・

『このテクニカル全然使えね~』
『ネットに書いてあった通りトレードしたのに』
『50万も出してセミナー受けたのに勝てね~』


といった愚痴になります。一言で言うと

自業自得

ですよね?手法通りやれば損失ではなく利益を取れる可能性があったわけですから~


②セーフ ~指値ずらし隊の九死に一生~ は次回~♬




自分と相場

FXメンタル
08 /24 2017
こんばんわ亀三です。

今日は亀三がよく陥るトレード中の気持ちについて書いてみます。

ちなみにリアルタイムな記事作成ですw

SnapCrab_NoName_2017-8-24_22-18-3_No-00.jpg

チャートに線を書いてエントリーして現在に至りますが、ここまでの経緯を説明すると
①先週末からこの線は使っています。
②少し下や上とズラしながらポイントを探していました。
③実際にエントリーしたときは写真より少し下にチャネルがあったのです。
④上辺到達でエントリーしました。
⑤見事に上抜けしてチャネルを少し上にずらします。(含み損約20P)
⑥やってはいけない逆指値ずらし
運よく値が戻ってきたが
⑧建値手前で跳ね返ります

現在に至ります。

これって、本当はやっちゃいけないものなんですよwww
なぜなら、仮に損切を5Pに設定した場合、損切してさらに上の15P程度のところで再度エントリーすることができた可能性があったのです。

現在こんな感じです。

SnapCrab_NoName_2017-8-24_22-25-1_No-00.jpg

もう少しでドカンになるところでしたが、またプラテンしてますwwww

約一時間のホールド時間です。あと15P上で売っていたならば、含み益はまだ余裕のあるpipsだったはず。



そうなんです!これすごく重要で、あなたの気持ちの中と相場は常に一致するとは限らないですよね。このラインと決めていき、抜けたときの勢いによっては一気に持っていかれますが、ラインが少しズレた程度だと髭で終わったりします。

この現象はあなたが下手なのではなく、相場が主役なのであなたの思惑とずれがあるだけ。だから、このずれをどこまで許容できるか?の戦いなんです。ピタッとあった線は必ずあなたに幸運をもたらしてくれるはずです。

グットラック!

SnapCrab_NoName_2017-8-24_22-31-55_No-00.jpg

ビビって決済しましたwwww


成長って何でしょ?③ ~FX攻略法~

FXメンタル
08 /08 2017
こんにちわ亀三です。

さて、前回の続き成長って何でしょう?②であなたは果てしない聖杯探しの旅に出ました。

亀三のゴールを目指す過程は山あり谷ありではなく、迷宮入りの

谷あり谷あり

です。

詳しくは 
FXって楽しいですか?①
FXって楽しいですか?②
FXって楽しいですか?③
FXって楽しいですか?④

をご覧ください。

何やっても勝てない時期ってもがあるんですよね。

では・・・勝てない理由ってなんでしょう?

私はこう思います。

教わるのはうまい人ならだれでも構わないと思います。その人の教えに忠実な再現ができれば、エントリーも決済もその人に似た結果になっていきます。当然負け方もね。

当たり前ですよね?『これがこうなったら、こうして、ああして』ただこれだけの話です。教科書通りに手順を踏めばうまい人と同じ流れになるのですから。

そして重要なことは

常にうまい人も下手な人も見ているチャートは同じ

で考え方や手法も同じなら当然結果も一致しなければおかしな話になってしまします。

にもかかわらず!負けるんです!wwww

振り返ってみてください?本当に言われた通りやってますか?本当に?

真似事は真似事であって、本物にはなれないんです

ズバズバ切り込んでますが、これ心当たりないですか?ありますよね?

例えば、トレンドラインを引いたとします。髭で引くのと実体で引くのとでは含み損の出方や角度が微妙に変わりますよね?MACDだってゼロラインの上のゴールデンクロスとゼロラインより下のゴールデンクロスの意味は全く違ってきますよね?

じゃ~あなたは教えられたとおりにトレードできていますか?

『トレンドライン下抜きそうだから早いけど今入っちゃえ!』
『こりゃもうゴールデンクロスするでしょ!エイッ!』
『雇用統計の結果が良くて噴き上げた~!ロングだ!ロングだ!祭りだ!』

さあ~どうでしょう?結果は?想像してくださいwwww


では、私が必勝法を質問形式で攻略法をお教えしましょう~






Q.じゃあどうしろっていうんだよ!

A.言われたとおり、教えられたとおりにやれ

これです。

単純なことですよね?だってさ~それでみんな勝ってるんだから!

と亀三は思いますw

今日はここで終わりにします。

成長って何でしょう?②

FXメンタル
08 /06 2017
こんにちわ亀三ですよ~
またくだらないこと書きますよ~

さて、前回は人として一番初めに成長する場面を想定しながらも巨人の星を持ち出すという快挙を成し遂げた亀三ですがw

今日は少し物心がつくぐらいというタイミングで想定してみましょう。

小学校2年生ぐらいからですかね~亀三の物心ついたぐらいは・・・ちょっと遅いかもしれませんがw正直にそれ以前の思い出ってほとんど記憶にありません。そのきっかけってのがバレーボールを始めたことだったのかもしれません。

mig.jpg


詳しくは亀三の生い立ちをご覧ください。

ん~それまでどう育ったんだろうかと父親の話を振り返ると・・・・・・

『とにかくよく食べ、良く寝て、よくコケてた』

ということで、ま~どちらかというと、デブの部類だったみたいだね~ぶっww

それからの亀三はバレーボール一筋的な人生を歩むことになるのだが、これが人生の分岐点になる。恵まれた指導者に指導して貰いながら、全国大会で優勝するまでのチームに所属できた。ちなみに亀三のバレー動画はユーチューブで見れるんですw

ということでここでのポイント。

①新しいことを始める。
②指導者

①についていえば、新しいことを始めることってドキドキ・ワクワクなんですが、同時に不安と期待があります。人間は緊張し、興奮する生き物。どちらも体に刻み込まれるのは感情というものです。この感情は時に血圧を上げ、時に悲鳴を上げる脳の作用により・・・・。って難しいこと言ってるなw

いわゆる、ゴルフでもあるけどドーパミンとアドレナリンってやつで脳が刺激を受けるわけで、それが記憶として残るんですね。当然のことながら、真っ白なノートには指導者の言葉が書き込まれていき、書きこんでいくものに邪魔するものはそうそうありません。

②については、手を引いてくれる。導いてくれる。そんな存在です。こどもの頃はたいていの場合大人を無意識のうちに信用し信頼する。この人の言うことを聞かなければならないという無形の縛りがそこには存在します。そこからスポーツマンなのか歌手なのか?がり勉なのか?帰宅部難民なのか?って分かれ目もありますね~たぶん。

この指導者は前回の記事で言うところの生まれたての赤ちゃんに言葉を覚えさせた親ということになります。


では、FXに置き換えてみましょう。

思い出してください。あなたがFXを知ったのはいつですか?どんな形で?どんな環境で?

はじめてみた時のことを思い出してみてください。右も左もわからないあなたは何に習いましたか?インターネット?雑誌?本?上昇トレーダー?

そう・・・・ここって真っ白なノートに書きこむ一番初めの言葉なんですね。

FXとは?まずこれねw

ここからあなたのゴール地点がある程度見えるはずです。ここからはそれぞれの道があり、それぞれのスタイルがありますので、これが正しい、あれが正しいの言葉はなくなります。

トレードを始めた時点で、あなたは

51924sEu7oL__AC_UL320_SR226,320_

そう・・・・・・自我に目覚めたのです。

さ~あなたの真っ白なFXノートには何が書いてありますか?

①ドルを100円で買って101円で売ると1円の利益が出る。
②少額のお金で大きな取引数量持てる。
③証券口座を作って10万円以上入金して1万通貨の取引をすれば15,000円もらえる。
④月収50~100万なんて余裕のよっちゃん
⑤億り人

ま~こんなかんじでしょ?まるでゲームの如く画面の中で数百万のお金を動かしているんですよねwでビギナーズラックw

ここからあなたは途方もない旅に出るのです・・・・・・。聖杯という名の夢を求めて果てしない旅へ・・・・・・

亀 三

2017年はサンキューの年になります。
東京の下町に生まれ育ち、院卒という学歴がなんの役にも立たず、むしろネタにされる人生w10年以上の投資経験がありますが、生涯マイナストレーダー。賃貸管理の仕事をしています。入居してから退去するまでが私とのお付き合いの期間です。