第1章 亀三の生い立ち~一気に中高まで~

亀三の人生と博打と投資
05 /22 2017
こんにちわ亀三です。

一旦サボると更新しないもんだね(´・ω・`)

前回は小学校の時にバレーボールで全国大会優勝したんだよ?って自慢話でした。(○;´・艸・`;○)

さて、今回は一気に24までのあらすじっす。


まず、中学生になった亀三は、身長145センチ体重59キロの比較的標準なぽっちゃりタイプでした
(´・ω・`)

これが、中一で158センチ、中ニで168センチ、中三で173センチで体重そのままです。
つまり、縦に伸びたんだなwww


で、前回までのチームメイトは全員越境して同じ中学校に進むことになったんだな(´・ω・`)
一年はまさに下積みと体力強化の毎日でした。毎日かな?スクワット500回
( ̄(工) ̄)

同学年11人が輪になってスクワットをするんだが、中一のシロートの体力なんてたかが知れていて、100回でも死にたくなるほどの辛さ(´・ω・`)それを500回ノンストップでやるわけよ( ̄(工) ̄)当然、体力のある人間がくたばりそうなやつを引っ張り上げる。引っ張り上げるのもコレまた辛い。

そんなこんなで、中二になり、夏で三年が引退してから、亀三は晴れてセッターとしてレギュラースタートしたわけよ!
あん時はホント嬉しかったよなー(´・ω・`)が、三年になる前に、公式戦で右指の骨にヒビが入り、戦力外に(-_-)

小学校時代のセッターが返り咲き、そのまま夏の大会になる。まー当然のことながら、全国大会で準優勝という強豪校の一角だったわけでw中二で顧問も変わったってのもあっていろいろ苦労したねw

入学当初の顧問はゴリラと言われるほどの筋肉の塊のような人だったな~w
b0139395_14273515.jpg
イメージはこんな感じです。

この先生は、クラブ活動で『鳩胸力道クラブ』ってのもやってたw
※部活とクラブ活動の違い・・・クラブ活動は全生徒が参加する週一回一時間の授業の様に活動すること。

そして、高校生になり、私立のとある高校へ~このころから進路がみんなバラバラになる時代へ突入。基本的にはほぼスポーツ推薦というやつで高校にみんな入学した。

亀三の高校も当時は春高バレーに出場する程度の名門だったが、亀三の代は学校自体が自殺事件で大変なことになり、部活の顧問が生活指導だったので、指導という指導は通常の5割程度のチームだった・・・。亀三は、センターというポジションやライトというポジション、そしてエースというポジションが最後だったな。結果は東京ベストエイトでした~。

というわけで、亀三は高校卒業までにバレーのポジションはすべて経験した強者なんだなwwwオールマイティーなプレイヤーである。唯一経験していないのはリベロぐらいかな~。だから、サーブから始まり、エース級の技術までどんなことでも教えられるで~w
ま~そんなこんなで、バレー界を走り回った人間なんだよね。

余裕があれば、小学生とか指導したいな~なんて思いながら、社会人になり13年が経過したw亀三でした。

準優勝の時の写真がネットで見れるみたいだが、亀三はたどり着けていないwwww

ちなみに小学校時代の全国大会の動画はユーチューブにアップされたらしいw

それではまた次回(-_-)/~~~





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亀 三

2017年はサンキューの年になります。
東京の下町に生まれ育ち、院卒という学歴がなんの役にも立たず、むしろネタにされる人生w10年以上の投資経験がありますが、生涯マイナストレーダー。賃貸管理の仕事をしています。入居してから退去するまでが私とのお付き合いの期間です。