第1章亀三の生い立ち~大学生~

亀三の人生と博打と投資
05 /27 2017
こんにちは亀三です。

相場は動かない土曜日、日曜日みなさんいかがお過ごしでしょうか?

亀三は仕事です。(´・ω・`)


さて、高校現役引退で進路の模索をはじめるわけですが、何校かバレーボールの声はかかりました。

しかし、もうすでにバレーボールというスポーツに対して自分のポテンシャルが限界かと思い始めてましたね(´-`)

だってさ、身長で選抜決まっちゃうからね。全日本だって結局は身長で、俺らより鈍臭くて下手くそなやつ大量にいたんだ。でも身長で選ばれるなら、そもそも価値は無くなるよね。

まー、そんなこんなで、進路の話なんだが、結論から言うと大学生になる。

んで、指定校推薦で商科大学を希望するも普通かのどうでもいい奴にとられて、政治経済学部の低ランクの学校へ。

埼玉のさいたま市の隣町へ通学する。4年間はきつかった~(´・ω・`)

なぜ商科大学が良かったかというと、高校が商業科で簿記は一級、商業実務や情報処理の資格は落ちたことないほどできる子だったのよ!自分で言うのもなんだけど(^ω^)

そんなこんなで大学生でもバレーボールはやりましたよ。入学して初めて体育館に行ったら、部員は3人www

残りの3人は亀三と同期のちっちゃいおっさん
(´・ω・`)先輩1人。当日はバイトでいなかった。

そう、サークルよりもひどい環境。

そんな大学最低ランクの大学に入学した亀三でしたが、周りにいた先輩方は実は結構な実力の持ち主が多かった(´・ω・`)

やる気出せばできるじゃない?勝てば勝つほどつよくなる(´・ω・`)あっという間に関東学連15部から10部まで上がったわけさ(^ω^)

まー亀さんの実力さ(○;´・艸・`;○)

ってことで、大学4年間はバレーとパチスロの全盛期だったのよ(^ω^)

んで、4年の夏、なんと!なにを勘違いしたのか大学院の受験を受けた亀三(○;´・艸・`;○)

当然夏は落ちた!

大学の単位はギリギリでとり終えたのであるが、また懲りずにまた大学院の受験を受けた(^ω^)

2度目は学長の推しもあり合格しましたとさ。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亀 三

2017年はサンキューの年になります。
東京の下町に生まれ育ち、院卒という学歴がなんの役にも立たず、むしろネタにされる人生w10年以上の投資経験がありますが、生涯マイナストレーダー。賃貸管理の仕事をしています。入居してから退去するまでが私とのお付き合いの期間です。