取引環境を考える⑦

取引環境を考える
07 /16 2017
こんにちわ。亀三です。

昨日は専業と兼業について好き勝手書きましたが、専業の方々の気を悪くしてなければいいな~なんて思ってます。

さて今日は時間という考え方を書いてみます

※いつも読んでいただいてる方には申し訳ないのですが、亀三の記事は必ず正しいというものではなく、個人的見解を書き綴るだけのものですので、多々ご意見・ご感想があるかと思いますがそこはグッと堪えてお読みいただけると幸いです。むしろ、突っ込みどころ満載の亀三ですので、笑い飛ばしてやってくださいw

さ~では、一例として亀三の年間~1日までのスケジュールを書いてみましょう。

定義→亀三は兼業トレーダーです

では、年間スケジュールです

1月1日~第1水曜日まで    正月休み
5月ゴールデンウィーク      3日+2日(有給扱い)を店の営業に合わせてバラけてとる。
6月社員研修            おおよそ中旬5泊6日
8月お盆休み            世間一般のお盆休みに合わせるか営業のため、バラけて5日
12月年末年始           おおよそ最終火曜日が大掃除~1月1日へ
定休日                毎週水曜日+第1・第3火曜日

合計すると100日はないかな~ってところですかね

月間スケジュールは省略です。特にその情報はいらないと思いますw

週間スケジュール
月曜日 出勤
火曜日 出勤(隔週)
水曜日 定休日(6割ゴルフw)
木曜日 出勤
金曜日 出勤
土曜日 出勤
日曜日 出勤

1日のスケジュール
朝6:30     起床
朝7:30     会社へ出発
朝9:00     開店
昼13:00頃   昼食(女性事務員優先wレディーファースト(?)
夜19:00    閉店
夜20:00    帰宅
夜20:30    PCの前へ
夜12:00~  寝るか・反るか・喋るかw

こんな感じで生活しているのですが、じゃ~仕事のある日はトレードはどの程度やっているのか?
仕事中でも見れるときはチャートを見ています。例えばたばこ休憩の時、昼食時、車移動の渋滞時。

トレードはできる限りしないようにしてます。万が一の対応ができない事と運転中に携帯は結構危険www
客との待ち合わせで早く着いた時が実は一番集中できる。

一時期はモバイルノートとポケットWi-Fiを仕事で使っていて鞄が重たくなってね~wwwそのついでにチャート開いてライン書いたりしてました。トレードはなかなかチャンスに巡り合わないことが多いですね。

でもちょっとした時間チャートを眺めながら線を引いてみる。これが結構トレーニングになるんですよ。短時間で相場の節目を見つけてエントリーに備えるってのは結構役に立つもんです。いざその場に自分が居なければエントリーできませんが、その流れは基本的に変わらないと思いたいですね。

うまく行けばそのラインをそのまま夜に持越してうまく行くことが多いですしw

よく時間がないとか、チャートを一日見たいという兼業のトレーダーの方がいますが、私も同じことを思います。だって『ここで跳ねる!』・『ここで跳ね返る』って思っていながら仕事で見ていないわけですからねw

チャンスを察知してみすみす逃すって思いがちです。

では、一日チャートを見ていたとしたらどうなんでしょ?本当に勝ちまくる経験何度しました?振り返ってみてください。ポジポジ病で良くてトントンに持ち込めたとかじゃないですかね?亀三もそうなんでwwww(俺だけかもしれない・・・)

結局のところ、一日のトレードチャンスなんてそんなにあるわけじゃないんだろうし、天井売り・大底買いのタイミングは一日の中で2回だけ。なんですwwww

ですが・・・・人間の欲とは面白いもので日足一本の動きを何十個もの波に捉えて往復で回転率を上げようとするんです。これがまた、短期トレードだから損切りも浅めで・・・・

はい!損切貧乏~

さて、利益が乗ってきました自分の満足ポイントまであと10Pで利確しようとします・・・・ん~~~~~届かない・・・・まさか・・・・反転ポイントはこの辺なのか?・・・・疑心暗鬼・・・・・ここから落ちるなら・・・・・・えい!利益確定~
ん?(。´・ω・)ん?あれ?・・・・・そうあなたが利益を確定した後グングン伸びる伸びる~♬目標なんて何のその~あっという間に目標から遥か彼方に飛んでいきます。

はい!チキン利確!

一日チャートにかじりついてもなかなかメンタルが必要なんですよねw


では、どんなスタイルが理想なのか?

そんなもん自分で作り上げろ!

仕事が忙しい?貴方は本当に頑張って仕事を終わらせようしてますか?終わったらどお?

休みがない?休みが取れるように頑張ってますか?

FXがしたい?FXができる余裕を作ってますか?


あの人が言ってましたよ?

『FXがしたいがためにかえって家族や仕事をおろそかにしていませんか?』

本当にその通りです。振り返ってみてください。ポンド円は5分で30Pも50Pも動く通貨です。そんなところだけ取っていれば、トレード時間なんて1時間で足りますよね?

そう!時間は得るものではなく自分で作るものだと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

初めまして。
Twitterの方ではお世話になっております。
いつも楽しく読ませていただいております!

まさに書いてある通りのそのまま自分だなぁと…
グサっときました…笑

あの方の
『FXがしたいがためにかえって家族や仕事をおろそかにしていませんか?』
それもまさにグサっと…今では常に意識するようにしております。

どうせ始めたなら最後まで絶対に諦めないで頑張りたいと思います!
これからもTwitterの方でも宜しくお願いします<(_ _)> 

亀 三

2017年はサンキューの年になります。
東京の下町に生まれ育ち、院卒という学歴がなんの役にも立たず、むしろネタにされる人生w10年以上の投資経験がありますが、生涯マイナストレーダー。賃貸管理の仕事をしています。入居してから退去するまでが私とのお付き合いの期間です。