FXって楽しいですか?①

FXメンタル
07 /22 2017
こんにちわ亀三です。

タイトルの通りFXをしている人に質問です。
もう一度聞きます!

FXって楽しいですか~~~?!

これもあの人が言ってたのですが、

『お金は本当に大切なものです。でもちょっとだけお金を横に置いておいて、FXを楽しむことから入って行けば良いと思う。そうすればお金は勝手についてくる。』


そうなんです。亀三はバレーボールを7歳から28歳まで、ガソリンスタンドのアルバイトが8年、今の会社が勤続13年という経歴ですが、よくもここまで続くもんだと自分でも感心していますwww税理士になろうかな~?なんて軽く考えて始めた税理士試験なんて全然続く気がしなかったwま~それが人生の分かれ目だし24歳の決断なわけだから仕方ないといえば仕方ないのだが、反省としてはもっと早くから税理士の試験勉強を始めていたら違う結果もあったのかな~なんて思ったりするw

そう・・・・何事も楽しくないと続かないんです。亀三も39歳ということもあり、『かたぶつ、頑固者、すっ短気、役立たずの負けず嫌い』の称号を会社から与えられ、だいぶ柔軟性がなくなってきている今日この頃です。

何をするにもストレスが敵か?味方か?失敗が心地よいか?悪いか?の違いだと思います。

興味のあることはどんどん吸収して行くのが人間のサガですね。これは皆さん無意識のうちにわかっているはずですし、投資の世界に足を踏み入れたあなたは心のどこかに興味があり、それを何かしらの発見に勉強に役立てたくてこのブログにたどり着いたのかもしれません。

誰に言われたのでもなく、ただ投資で成功したいから。ここはだれもが共通した気持ちです。これがあるかないかでは月とスッポンです。そもそもこのブログを見に来た人に投資が興味がない方もいるかもしれませんがw

例えば仕事においてのフットワークや行動力というものの差は実はその人の実力ではなく、その人の仕事に対するモチベーションというか、興味というか、楽しいという気持ちというかそんなところに差が生まれるのだと思います。

例えば、亀三はお金の催促が大の苦手ですwいわゆる家賃の督促業は本当に嫌いでしたwでもね、たった一つだけ心の支えになったことがありました。『ありがとう』って大家さんが言ってくれること。これだけは本当にやってよかったなって思います。

でも、やはりストレスだったので結果は散々たるものではありましたが・・・・・・。今も450万円の滞納賃料を取り立てしてますがw

身の上話してどおすんねんw

では、FXでのお話です。

ここからは亀三の感覚の話なんでなんとな~く読んでいただければと思います。

亀三がFXを始めたきっかけは過去の記事で書いたことがありますが、パチンコ屋からの卒業と副業のお小遣い稼ぎという楽観的な考えからのスタートでした。

1年で10万が500万になるなんて夢をもってこの世界に入り込んだ亀三ですが、スタートは本当にビギナーズラックで1トレード500円の利益を上げてほとんど負けなしでしたw

株はゼロにならないの感覚をそのまま持ち込んでFXをやったので、単純な根拠でのトレードが続きました。楽しくて楽しくて仕方がなかったし、パチンコの様に一日で3万吹っ飛ぶとかそんな想像はしなかったですねw

ネットの環境があったがために『ナンピン』という禁断の果実に魅了され万事がうまく行ってしまうという流れをつかんでしまう運の良さを持ち合わせていましたw

FXの世界で10人に9人は失敗して退場していく中で、個人的な感覚で言うとその1人として君臨している気分でしたねwま~そもそも始めてからおおよそ2か月間でしたが、自分の好きな時間にチャート開いて500円の利確が続きますwこの時すでに天狗。

5万円で始めた資金はいつの間にやら15万wどんだけ勝ち続けたんやねんwwwww

さ~そのまま続ければいいのにもっと大きく勝ちたいが転機でしたwww

当時の最大レバレッジは200倍www

ああああああ!ぎゃ!

あっという間にロスカットですw幸いながら追証はなかったですが・・・・・一晩で15万がぶっ飛びましたw
このころはコツコツドカンなんて言葉を知らなかったですね。

次回に続くw


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

亀 三

2017年はサンキューの年になります。
東京の下町に生まれ育ち、院卒という学歴がなんの役にも立たず、むしろネタにされる人生w10年以上の投資経験がありますが、生涯マイナストレーダー。賃貸管理の仕事をしています。入居してから退去するまでが私とのお付き合いの期間です。