成長って何でしょう?②

FXメンタル
08 /06 2017
こんにちわ亀三ですよ~
またくだらないこと書きますよ~

さて、前回は人として一番初めに成長する場面を想定しながらも巨人の星を持ち出すという快挙を成し遂げた亀三ですがw

今日は少し物心がつくぐらいというタイミングで想定してみましょう。

小学校2年生ぐらいからですかね~亀三の物心ついたぐらいは・・・ちょっと遅いかもしれませんがw正直にそれ以前の思い出ってほとんど記憶にありません。そのきっかけってのがバレーボールを始めたことだったのかもしれません。

mig.jpg


詳しくは亀三の生い立ちをご覧ください。

ん~それまでどう育ったんだろうかと父親の話を振り返ると・・・・・・

『とにかくよく食べ、良く寝て、よくコケてた』

ということで、ま~どちらかというと、デブの部類だったみたいだね~ぶっww

それからの亀三はバレーボール一筋的な人生を歩むことになるのだが、これが人生の分岐点になる。恵まれた指導者に指導して貰いながら、全国大会で優勝するまでのチームに所属できた。ちなみに亀三のバレー動画はユーチューブで見れるんですw

ということでここでのポイント。

①新しいことを始める。
②指導者

①についていえば、新しいことを始めることってドキドキ・ワクワクなんですが、同時に不安と期待があります。人間は緊張し、興奮する生き物。どちらも体に刻み込まれるのは感情というものです。この感情は時に血圧を上げ、時に悲鳴を上げる脳の作用により・・・・。って難しいこと言ってるなw

いわゆる、ゴルフでもあるけどドーパミンとアドレナリンってやつで脳が刺激を受けるわけで、それが記憶として残るんですね。当然のことながら、真っ白なノートには指導者の言葉が書き込まれていき、書きこんでいくものに邪魔するものはそうそうありません。

②については、手を引いてくれる。導いてくれる。そんな存在です。こどもの頃はたいていの場合大人を無意識のうちに信用し信頼する。この人の言うことを聞かなければならないという無形の縛りがそこには存在します。そこからスポーツマンなのか歌手なのか?がり勉なのか?帰宅部難民なのか?って分かれ目もありますね~たぶん。

この指導者は前回の記事で言うところの生まれたての赤ちゃんに言葉を覚えさせた親ということになります。


では、FXに置き換えてみましょう。

思い出してください。あなたがFXを知ったのはいつですか?どんな形で?どんな環境で?

はじめてみた時のことを思い出してみてください。右も左もわからないあなたは何に習いましたか?インターネット?雑誌?本?上昇トレーダー?

そう・・・・ここって真っ白なノートに書きこむ一番初めの言葉なんですね。

FXとは?まずこれねw

ここからあなたのゴール地点がある程度見えるはずです。ここからはそれぞれの道があり、それぞれのスタイルがありますので、これが正しい、あれが正しいの言葉はなくなります。

トレードを始めた時点で、あなたは

51924sEu7oL__AC_UL320_SR226,320_

そう・・・・・・自我に目覚めたのです。

さ~あなたの真っ白なFXノートには何が書いてありますか?

①ドルを100円で買って101円で売ると1円の利益が出る。
②少額のお金で大きな取引数量持てる。
③証券口座を作って10万円以上入金して1万通貨の取引をすれば15,000円もらえる。
④月収50~100万なんて余裕のよっちゃん
⑤億り人

ま~こんなかんじでしょ?まるでゲームの如く画面の中で数百万のお金を動かしているんですよねwでビギナーズラックw

ここからあなたは途方もない旅に出るのです・・・・・・。聖杯という名の夢を求めて果てしない旅へ・・・・・・

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは~!
カメさんの新ブログ、トレードに行き詰っている時に読むと、かなり心に沁みるものがありますねぇ。
トレード、小手先のガチャガチャに悩んで迷宮入りしているなら、数歩下がって初心を振り返ってみると、見えなくなっていたものや見過ごしていたものが見えるようになるかもしれませんね。
続き、楽しみにしておりますよ!

Re: No title

Toppiyさん

コメありがとうございます٩( 'ω' )و
ただ単純に思ったり思いついたことを少しふざけて書いて見てるんですが、結果には必ず過程があるのでそれを振り返る毎日です。(T ^ T)

亀 三

2017年はサンキューの年になります。
東京の下町に生まれ育ち、院卒という学歴がなんの役にも立たず、むしろネタにされる人生w10年以上の投資経験がありますが、生涯マイナストレーダー。賃貸管理の仕事をしています。入居してから退去するまでが私とのお付き合いの期間です。